薄山館株式会社

info

昨今、商業アニメーションの取り巻く環境が刻々と変化していますが、依然として制作進行の長時間労働は改善されません。

2015年に制作進行として働き、聞きしに勝る職場により体を崩して業界から身を引いたものの、その時の経験から、少しでも制作進行の労働環境を良くしたいと考え、制作進行を支援するアプリ群「八天狗シリーズ」の開発に取り組みました。

現在はカット管理アプリの「愛宕山太郎坊」とラッシュチェック・リテイク票自動作成アプリ「相模大山伯耆坊」の開発が終了し、アニメ制作会社横浜アニメーションラボにて使用していただいております。

また、アニメーター向けのマッチングアプリ「大峰山前鬼坊」を新たに開発中です。


加えてアニメーターや同人作家など、長時間椅子に座って作業される方々のために、今後は高機能オフィスチェアを即売会会場で展示・販売していきたいと考えております。

薄山館株式会社

代表取締役 薄葉彬貢